SCOPE-blog

カメラマン齋藤清貴と株式会社 SCOPEのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行ってきます!

本日からロケに行ってまいります。
2009年を振り返ればあっという間で、
様々な撮影現場を体験できました。
誰しもが平等に与えられた時間。
その過ごし方は自分次第ですよね。
本年を無事に過ごせたこと、
そして新たな年が迎えられることに感謝して。
2010年も齋藤清貴はじめSCOPEをよろしくお願いします。
皆さま、よいお年をお迎えください。

chujo
スポンサーサイト
  1. 2009/12/25(金) 19:23:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪の旅

先週末にお休みを頂き、大阪へ行ってきました。
大阪にいる祖父母や友人と会い、
短いなりにもとても充実した時間を過ごせました。
大阪という場所は活気があり、人と人との関わり合いに壁がなく、
皆が笑顔になれるような環境ですよね。
行けば必ず元気をもらえます。
もちろん大阪の味も堪能してきました!

何度も行っている大阪ですが、
これまで訪れたことのなかった大阪城を見に行きました。
いかにも天守閣というかんじです。
辿り着くまでに、相当歩きました(笑)

IMG_1601.jpg

天守閣は復興されたものらしいですが、
内部は歴史博物館となっており、エレベーターがあったり、
現代の技術を駆使した展示物もあり、
じっくり学べる場所でした。
下の写真は、展望台から見た大阪のまちです。
雲からこぼれる夕日の光が美しかったです。

IMG_1615.jpg

2009年も残すところわずかとなりました。
新たな年に向けて、このまま突っ走ってまいりたいと思います!

IMG_1555.jpg

chujo
  1. 2009/12/22(火) 23:08:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乗り越えました!

ロンドンハーツ「奇跡の一枚」の撮影が落ち着きました。
「乗り越えられない山はない!」をモットーに皆で取り組みました。
放送は12月22日(火)19時~22時までの3時間SP!です。
今回は収録に伺うことができなかったので、
どうような内容で皆様にお届けできるか今から楽しみです(笑)
ぜひ見てくださいね!

週末は子どもたちの撮影でした。
4歳から13歳までの子どもたちは、みんなキラキラと輝いていて、
素直で、真っ直ぐで、
自分の子ども時代が思い出されたりして、
とっても元気をもらえた時間でした。

写真は少し前になりますが、友人と鎌倉へ行ってきたときのものです。
ゆったりと流れる時間に浸りながら、
心静かにシャッターを切ることができました。

_MG_7544.jpg

_MG_7613.jpg

_MG_7590.jpg

_MG_7835.jpg

師走の折、寒い日が続きますが、
皆様お体をご自愛くださいね。

chujo
  1. 2009/12/17(木) 19:15:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

またまた!

始まりました!
ロンドンハーツ「奇跡の一枚」シリーズの撮影です。
回を重ねるごとにハードルが上がる中、
今回も奇跡を起こすべく、皆さん持ちうる限りの力を出して臨んでいます。

この企画が始まると、収録日から逆算された一定の期間に集中した撮影となります。
「奇跡の一枚」を撮るためには、
どれだけ回を重ねても、やっぱり一人に対して平均7~9時間がかかり、
芸人の方々は忙しいスケジュールの中取り組むため、
今回も一日に二人を撮ったり、撮影終了時刻が27時予定の方もいます。。

我々スタッフも連日の撮影で、
いかに体力・気力を保つか、
お互いを励ましながら、素敵な写真を撮るべく一生懸命取り組んでいます。

再び皆さんにお届けできることを楽しみに、これからの撮影も励みます!!

chujo

091201.jpg
  1. 2009/12/01(火) 22:28:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

株式会社 スコープ

Author:株式会社 スコープ
(株)SCOPEのブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。