SCOPE-blog

カメラマン齋藤清貴と株式会社 SCOPEのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

結婚期

まだまだ寒い季節ですが、先週から花粉症になってしまいました。
周りにもおなじ症状を訴える人が多かったので今年は早くスギ花粉が
舞い始めたのだと思います。

話は変わって、昨日は従兄弟の結婚式がありました。
久しぶりに親戚に会えて嬉しかったです。
自分は従兄弟たちの中では一番年下なのですが、上の従兄弟たちがどんどん結婚していくことと、今年で25歳という年を考えると自分の結婚の番が近づいているのだとハッとさせられました。周りからも「次はお前だな」という言葉にプレッシャーを感じつつ、
「そんな。人を養うなんてまだまだ出来ません。」と逃げの姿勢を作っています。
男性も女性も晩婚化が進んだり、子供は必要ない、とか、結婚したくないけど子供は欲しい、とか今はどんどん結婚に対する価値観が変わってきています。

団塊やその上の世代の親たちには理解できない事かもしれませんが、
「早く結婚しなきゃ」「子供はまだなの?」
など言わず、いつか来る縁や本人たちの意思を暖かく見守ってあげてくれればと思います。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/27(月) 15:49:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

れん君



11-016.jpg


11-028.jpg




11-024.jpg

  1. 2006/02/14(火) 15:37:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画

初blogを書かせてもらいます。
blogデビューです。

先日久々に映画館へ行ってきました。実に5ヶ月ぶりの映画でした。
タイトルは「フライトプラン」。
予告を見たときから面白そうだなと思っていてようやく鑑賞に至った一品です。
ジョディー・フォスター主演の飛行機内を舞台にしたサスペンスで
期待通りとても面白かったです。

期待していた、とは言うものの実は多少不安も感じていました。
予告っていうのはその映画のいいとこ取りだから本編より格段に面白い予告も
多々存在します。実際見ると「こんなんだっけ?」と肩すかしを食わされたり。
私自身はそこんとこを見抜ける自信があるのですが、時たま外れる事ももちろんあります。

今回のこの映画は予告を見た時点で結末にチラリと不安を感じました。
内容は絶対面白いだろうと思いましたが、結末とんでもない事態にならないかと恐れました。
とんでもない事態とは例えば、実は犯人宇宙人で主人公共々最後に消えちゃうとか、
主人公実は夢見てただけで起きたら解決とか、後半30分位だけ登場する謎の組織が
あっさり全部解決しちゃうとか。
無理矢理うやむやに終わらされるパターンが最も恐ろしい結末です。
特に昨今地球外知的生命体の登場が多いので。

しかしフライトプランは大丈夫でした。最後まで面白かったです。
そして少しだけ映画の仕事に関わらせて頂いている立場としては、
エンディングロールまでしっかり見て席を立ちました。
  1. 2006/02/06(月) 15:52:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

株式会社 スコープ

Author:株式会社 スコープ
(株)SCOPEのブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。